これまでのこと。勉強しつつ

僕は勉強が嫌いではないほうだ。学校に行っていたときも、体育や美術なんかはてんでやる気の出るものではなかったけれど、椅子に座って黒板に向かう座学は不思議と苦にはならなかった。 家にいると、誘惑が多い。あと、机の上が散らかっていてげんなりする。…

年上のお姉さんの消失

いいよね、年上のお姉さん。昨今の奥手な若者の男子にとっちゃ、会話とか、付き合いにおいてリードしてくれる女性というのは本当に頼りになって、話していると惚れてしまいそうになったりしたり。話題の『君の名は。』は僕も観に行ったのだけど、作品に出て…

耳鼻科に行ったりした話

昨日、10日ぶりくらいに外に出た。夜の鼻づまりや、稀に起こる鼻炎の症状(鼻水が滝の如く流れる)が酷いために、耳鼻科にかかったのだ。カメラを穴に突っ込まれたり、キセノン光と呼ばれるなにやら原理のよくワカランものを首に照射されたり、薬の噴射(ネブラ…

何もやる気がせず……

気分にかかわらずやるべきことはやるべきだ、と前回書いたものの結局無気力が続いて何も手付かず……。 いまやるべきことは数学の勉強とネットワーク系のベンダー資格「CCNA」の勉強。なるべくコンスタントに進めていくつもりだったが、無気力な日は全く手を付…

気分と行動――気分と自身を切り離して

人の行動は気分を動かし、精神に刺激を与える。運動をすれば清々しい気分になるし、勉強をすれば自尊心が芽生える。大体の人がそうなんじゃないかな? 少なくとも、僕はそうだ。 そして、気分もまた行動に影響を与える。元気な人は社会的な活動に、それ相応…

「死ぬ」と「生きる」

ブログを始めてみて感じたのは、自分の気持ちや考えを文章に表すことは、心が少し落ち着き、整理されるということ。よく聞くことではあるが、実際に自分で体感してみるとなるほど、たしかにその通りだなと思う。 それと、自分が書いたブログのアクセス数とい…

自殺とか、決意とか

はじめまして。 どうも私は、自殺願望があるようだ。 日々生きていく中で、気づけば自殺を考える瞬間がある。残された両親や親友がどんなことを考えるのか、想像している。それは、精神的に参っているとき。考えにふけているときにふと、訪れる。 私は現在20…